死神Bleach 第397話 edge of the silence+全圖*2

 :: 鑑賞 :: 卡漫話題

向下

死神Bleach 第397話 edge of the silence+全圖*2

發表 由 萬歲秋 于 周三 3月 24, 2010 5:45 pm

[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]

[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
[您必需注冊登錄才能查看本圖。]

[您必需注冊登錄才能查看本圖。]
edge of the silence

一護:至今為止……我的所有戰鬥……都操縱在你的手上……!?
這是什麼……到底什麼意思……我問你到底是什麼意思!!
藍染豎起食指。
藍染:不用這麼大聲嘛,黑崎一護。你不至於這麼吃驚吧?我只是說出於興趣,認為你會成為對我的探索來說最好的素材,正因為有著這樣的確信,才會幫助你成長的。
你就不覺得奇怪嗎?之前的人生裡從沒見過虛的你,卻在和朽木露琪亞相遇之後立刻就遭到虛的襲擊,滅卻師為了消滅那些渣滓虛而撒下的餌,卻引出了大虛,
在你漸漸開始習慣了作為死神戰鬥的時候,之前一直捕捉不到靈壓的朽木露琪亞卻恰好被發現報告給屍魂界。
阿散井戀次,更木劍八,朽木白哉,
他們各自都是在你的力量處於和他們的力量可以相互抗衡的狀態下,與你戰鬥的。
這些你都從沒感到過奇怪嗎?
你覺得相遇是命運嗎?
一護:……等等……
藍染:你以為襲擊是偶然嗎?
一護:等等……
藍染:你以為戰鬥的勝利是你努力的結果嗎?
一護跳出砍下,但是被擋住了。
藍染:……你不用消沉的哦,如今的你的力量並不只是這樣的東西。
你不相信我的話嗎?
一護:……那是當然的吧……!
藍染:但是這是事實哦。
一護:撒謊!你說我之前的戰鬥都是你的緣故!?全部都是你安排的!?這種話誰會相信啊!
你之前不是說過的嗎!說你找到露琪亞的時候是露琪亞在現世失蹤的時候!!
既然這樣,那你怎麼說從露琪亞和我相遇的時候你就知道我!?這根本就說不通!!
藍染:真有趣,你剛剛自己不就說了嗎?說撒謊,說你不相信這些。
你既然說我現在說的話是撒謊,卻又說那個時候我說的話就不是撒謊了?
這也是自然的啊,我同情你。這個世界上從一開始就沒有真實或者謊言。有的只有儼然的事實而已,
可是就算這樣,這個世界存在的一切,都只把對自己有利的事情誤認為是真實而活下去,因為除了這樣做之外,並沒有其他活下去的方法。
但是,那些對佔這個世界大半的沒有力量的存在試圖肯定自己來說不利的事實才是所有的真實。
你又知道全部的事實嗎? 讓朽木露琪亞去現世駐紮的人是誰?
在阿散井戀次的裝備上附加上靈壓探知能力的是誰?在給副隊長們的報告裡加入你們的行進方向情報的又是誰?
我真的從崩玉完成後一百多年裡都沒有找到它的所在嗎?
一護:……只問一句話……你剛才說過的……你說你確信我會成為你的探索最高的素材……
那是為什麼……?你是根據什麼才會那麼確信的……?既然從見到露琪亞的時候就看著我……你說啊……你到底為什麼這樣確信!?
藍染:……從最初的時候……
一護:少說得這麼模糊……
藍染:……你還不明白嗎?我說的是從最初哦。我從你出生的時候就知道你的事了。
一護:……什…… 麼……!?
藍染:你從出生的瞬間就成為了特別的存在,那是因為你是死神和——
一心:——你說得太多了,藍染。

一心登場待續。



好長


525 :69るま ◆KENseIuXK2 :2010/03/24(水) 22:46:12 ID:ffEJWS5y0
全画バレきてるみたいだけど書いちゃったので

edge of the silence

苺「今までの???俺の戦いが???てめぇの掌の上???!?
なんだよそれ???どういうことだよ???どういうコトだって訊いてんだよ!!」
人差し指を立てながら
愛染「声を そう声を荒げるな 黒崎一護 そんなに驚くことはないだろう?私はただ気味こそが私の探求における最高の素材になる
そう確信して君の成長の手助けをしてきた そう言っているだけだ
おかしいと思わなかったのか?それまでの人生で虚を目にしたことさえなかった君が 
朽木ルキアと出会ってすぐに虚に襲われたことを クインシーが屑虚の滅却につかう撒き餌ごときで大虚が現れたことを
君が死神としての戦いに慣れ始めた頃に それまで霊圧の捕捉さえされなかった朽木ルキアが
都合よく発見されSSへ報告されたことを 阿散井恋次が 更木剣八が 朽木白哉が
それぞれ皆 君の力が彼らの力と拮抗した状態にある時に戦っていることを
一度もおかしいとは思わなかったのか?」
「出会いは運命だと思ったか?」
一護「???待てよ???」
愛染「襲撃は偶然だと思ったか?」
一護「待て????」
愛染「戦いの勝利は君の努力の結果だと思ったか?」
一護飛び出し切りかかるが手で止められる。
愛染「???落胆させないでくれ こんなものじゃ無い筈だ 今の君の力は」
「信じられないか 私の言葉が」
一護「???当たりめーだろ???!」
愛染「だが事実だ」
一護「嘘だ!!今までの戦いが全部てめえのせいだと!?全部てめえがそう仕向けたってのか!?そんなもん誰が信じられるかよ!!」
「てめえ前に言ったじゃねえか!自分がルキアを見つけたときはルキアは現世で行方不明になったあとだったって!!」
「それなのにルキアに会った時から俺のことを知ってただと!?筋が通らねぇじゃねぇか!!」
愛染「面白いことをいう 今君は自分で言っただろう 嘘だ そんなものは信じない」
「君は今の私の言葉は嘘だと言うのに その時の私の言葉は嘘ではないと言うのか?」
「ムリもないことだ 同情しよう この世界には最初から真実も嘘もない あるのはただ厳然たる事実のみ にもかかわらず」
「この世界に存在する全てのものは自らに都合の良い事実だけを真実として誤認して生きる そうするより他に生きる術を持たないからだ」 
「だが 世界の大半を占める力なきものにとって自らを肯定するに不都合な事実こそが悉く真実なのだ」
「君は事実の全てを知っているのか?朽木ルキアを現世駐在の任に就かせたのは誰か」
「阿 散井恋次の装備に霊圧探知能力をつけさせたのは誰か 副隊長達への報告に君たちの進行方向に関する情報を加えたのは誰か」
「私は本当に崩玉完成から百年以上もの間その在り処を突き止められなかったのか?」
一護「???ひとつききてぇ???あんたさっき言ったよな???俺があんたの探求の最高の素材になると確信してたって???」
「何でだ????何を根拠にそう確信した????ルキアに会った時から俺を見てたってんなら??? 言ってみろ???一体いつそう確信したんだ!?」
愛染「???最初からだ???」
一護「適当なこと言ってんじゃ???」
愛染「???わからないか?最初からだと言っているんだ 私は君が生まれた時から君の事を知っている」
一護「??な???に???!?」
愛染「君は生まれた瞬間から特別な存在だった 何故なら君は死神と━━」
一心「━━喋り過ぎだぜ 藍染」

一心登場で次号

以下是引用惣右介在2010-3-24 15:59:00的发言:
865 :ohana ◆IR7jauNn4E :2010/03/24(水) 17:08:47 ID:5M3VL2hWP
愛染の長い演説後~~~~
『君が(イチゴ)生まれたときから知っている~~~~』



一心パパ登場!!


全然違うとこに書いちゃった。


885 :ohana ◆IR7jauNn4E :2010/03/24(水) 17:12:42 ID:5M3VL2hWP
背表紙は、銀だよ。

愛染の演説長い。

一心パパ『喋り過ぎだ。愛染。』



————————————————————————————————————

藍染開始長篇演說~~~~

「從你出生開始就知道了一切了~~~」
一心登場!!!!





背表紙是銀。
藍染的演講很長~~

一心:「你說的太多了,藍染…………」

以下是引用惣右介在2010-3-24 16:33:00的发言:
995 :69るま ◆KENseIuXK2 :2010/03/24(水) 17:41:01 ID:ffEJWS5y0
とりあえず簡易
愛染の言葉に動揺する苺
さらに愛染は苺が自分の探求における最高の素材になると確信して成長を手助けしてきたという。
ルキアと出会いすぐ虚に襲われたこと、クインシーの撒き餌でメノスが現れたこと、
ルキアが現世で発見され、SSに都合よく報告されたこと、
SSで戦った死神隊長格がそれぞれ皆、苺の力と拮抗した状態の時に戦っていたこと、
それら全てがおかしいとは思わなかったか?といわれ苺は愛染に斬りかかるが手のひらで止められる。
それから愛染がペラペラして、事実を全て知っているか?と苺に問う。
ルキアを現世駐在の任に就かせたのは誰か、
レンジの装備に霊圧探知装置能力をつけさせたのは誰か、
副隊長達への報告に苺達の進行方向に関する情報を加えたのは誰か、
私は本当に萌玉完成から100年以上の間その在り処を突き止められなかったのか?
全て言い終えたあと苺が自分が最高の素材になると確信した根拠を聞く。
愛染はそれに最初から、生まれたときから君を知っていると返す。
加えて君は生まれた瞬間から特別だった、なぜなら君は死神と━━
といいかけたところで一心がきて次週


六車もう半年くらいでない気がしてきた

被藍染的話動搖了的一護

藍染說因為確信一護是自己所探求的最好的素材,才協助他成長的。
剛預見露琪亞就被虛襲擊的事,為了引出滅卻師以大虛作餌的事,
露琪亞在現世被發現、向屍魂界報告情況的事、
在屍魂界戰鬥時的隊長們、都是以可以和一護的實力相當的狀態下戰鬥的事,
不覺得這些全都太奇怪了嗎?聽藍染這麼說,一護斬向藍染的刀停下了。
然後藍染便開始滔滔不絕,問一護說,你知道全部事實嗎?
把露琪亞派去現世的是誰,
向副隊長們報告時加上關於一護他們進展信息的人是誰,
你以為我在崩玉完成100年來真的沒有調查它的所在嗎?
全部說完後,一護問他確定自己是最好多的素材根據是什麼。
藍染回答說從一開始,從你出生起我就知道你了。
還說 你從出生的那個瞬間起你就是特別的了,因為你是死神和……
還沒說完,一心就來了 接著下周預告



發現六車已經半年左右沒有出現了(69吐槽)
avatar
萬歲秋
子爵
子爵

獅子座 文章數 : 2129
注冊日期 : 2009-11-27
年齡 : 27
來自 : 動漫基地

http://home.1796.com.tw/index.php?module=index&a

回頂端 向下

回頂端


 :: 鑑賞 :: 卡漫話題

 
這個論壇的權限:
無法 在這個版面回復文章